AI announcer drone

特許出願中
近日販売開始

『AI アナウンサードローン』

「Best of Japan Drone Award 2018」

「応用サービス部門 最優秀賞」及び
「総合オーディエンスアワード」受賞

活躍が期待されるシーン

災害時
地震計測器で余震を感知したら自動で離陸し、避難警告を知らせる
監視
密漁や違法侵入など、画像認識で国籍等を判断し、国籍に応じた言語で警告を出す
害獣駆除
害獣に効果的な鳴き声を発する
人命救助
赤外線カメラによる体温感知機能を搭載して、被災地での人命救助や生存確認
観客誘導
イベント会場での観客誘導
活躍が期待されるシーン

『AI アナウンサードローン』のイメージ

活躍が期待されるシーン

※『AI アナウンサードローン』デモ映像
ただいま準備中

AI アナウンサードローンについて

『AI アナウンサードローン』は、25 カ国語を AI で翻訳できる機能と、広域であっても音声をクリアに届けることができる「圧電スピーカー」を備えています。
「圧電スピーカーは」小型で軽量、省電力にも関わらず音声を明瞭に遠くまで響かせることができるスピーカーです。
従来、防災スピーカーなどに使用される拡声器は音声が聞き取りづらく、実際の災害時には確実に情報を伝えることができるスピーカーが望まれていましたが、この 『AI アナウンサードローン』を利用することで、様々なニーズへの対応の実現が期待できます。

圧電スピーカーについて
- Piezoelectric speaker -

圧電スピーカーについて

圧電スピーカーは、通常スピーカーとは異なる中高音領域を使用しています。
そのため、ドローンのプロペラ音と放送音が干渉することなく、高度100m 上空からでもクリアに伝わります。
更に特徴として、圧電スピーカーは、「小型」「軽量」「省電力」のため、ドローンへの負荷も最小限に抑えることが可能です。

お問合せについて

MAIL
dbc@qualitysoft.com
TEL
0739-34-5270
担当
IoTソリューション部