ドローンによる空からの撮影サービス

想像を超える感動

ドローンによる
空撮事業を行っています

空撮サービスの特長

専門スタッフがこだわりと確かな技術で、
お客様のご希望をカタチにします

美しい写真・動画へのこだわり

美しい写真・動画への
こだわり

ロケーションに応じた機材を選択し、クオリティーの高い写真・動画をご提供いたします。

  • 写真:1200~2400万画素
  • 動画:映画基準といえる4Kビデオカメラを搭載した機材で撮影
プロドローンパイロットによる撮影

プロドローンパイロット
による撮影

総フライト時間が2,000時間を超えるプロパイロットが操縦を担当いたします。

  • JUIDA認定無人航空機操縦技能証明証・安全運航管理責任者証明証 取得
  • JUIDA全国認定スクール講師証 取得
お客様のご希望をカタチに

お客様のご希望を
カタチに

20年以上の実績がある専門スタッフが、取材からロケ、撮影、編集、において一括して行っており、お客様が希望されるイメージをカタチにします。

動画編集においても専門の技術スタッフが承ります。

日本全国包括飛行許可取得

日本全国包括
飛行許可取得

操縦技能、ならびに安全運航管理体制の評価により、『無人航空機の飛行に係る許可承認(日本全国包括)』を取得しております。

飛行条件が特殊な場合や別途、飛行許可申請が必要な空域以外であれば、敏速に対応させていただくことが可能です。

賠償保険加入

賠償保険加入

ロケ時や撮影時に安全運航管理に万全を期させていただきますが、万が一に備えて、使用する機材は、すべて賠償責任補償加入しております。

空撮機材の紹介

撮影シーン・飛行条件に応じてベストな撮影機材を選択!

4Kの撮影に対応した高性能ドローンで、
高画質な映像撮影を行います!

360°カメラコントロール(パノラマ撮影)も可能です。

DJI INSPIRE2

フライト重量
4000g (バッテリー・カメラ込み)
最大飛行速度
94km/時 (ATTI モード、無風)
有効画素数
20.8M
ビデオ録画モード(最大)
5.2K 30FPS 4K 60FPS
標準フライト時間
約27分
DJI INSPIRE2

DJI INSPIRE1 PRO

フライト重量
2935g (バッテリー・カメラ込み)
最大飛行速度
79km/時 (ATTI モード、無風)
有効画素数
16.0M
ビデオ録画モード(最大)
UHD (4K):4096x2160p24/25p
標準フライト時間
約18分

DJI PHANTOM4 PRO/PHANTOM4

フライト重量
1380g (バッテリー・カメラ込み)
最大飛行速度
72km/時(スポーツモード)
有効画素数
12.4M
ビデオ録画モード(最大)
UHD: 4096×2160 (4K) 24/25p
標準フライト時間
約28分
DJI PHANTOM4 PRO/PHANTOM4

空撮写真・動画の活用

ドローンを利用した空撮について何でもお気軽にご相談ください。

専門スタッフがご希望にお応えできるように可能な限り対応します!

印刷物(パンフレット等)用の写真
WEBサイト用の写真・動画
企業のプロモーションビデオ用の動画
観光案内用の写真・動画
ゴルフ場のコース案内等用の写真・動画
施設紹介用の写真・動画

その他、何でもご相談ください。

空撮サービスの流れ

「ご相談・お問い合わせ」から
「納品」までをご案内します

01ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォームより、ご相談・お問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

※撮影予約は撮影当日まで可能です。

02お打合せ

お打合せ

ご希望(目的、撮影場所等)の詳細をお聞かせください。
撮影機材のご確認もしていただけます。
専門スタッフがお伺いした内容に最適な撮影プラン・撮影スケジュールをご提案いたします。

【お見積りは無料です】

  • ご希望に合わせて撮影時間も考慮いたします。
  • 悪天候・撮影場所の状況で撮影を中止になる場合があるため、撮影日を第2希望日まで設定します。

03ご発注

ご発注

「お見積料金(正式な空撮料金)」「撮影プラン」「撮影スケジュール」「確認事項」を合意いただいた上で、発注をお願いします。

04撮影

撮影

当日、現地(撮影場所)にて、お客様と最終打ち合わせ(撮影物・ロケーション・撮影方法等)を行います。
撮影をモニターでリアルタイムに確認いただけます。

  • 撮影予定日の天候不良等により撮影が困難と判断された場合、第2希望日に順延されます。
  • お客様のご都合により撮影日が延期もしくはキャンセルされる場合は、撮影の7日前までにご連絡ください。

05納品

納品

撮影した写真や動画をご希望の媒体・ファイル形式で納品いたします。

《媒体》DVD、ブルーレイ、USB
《ファイル形式》
[写真(静止画)]JPG、RAW 
[動画]MPEG-4、WMV、AVI

  • 撮影した動画の編集をご希望される場合は、別途料金が必要です。

お客様のニーズに合わせた
料金プラン

ご希望に合わせてプランの
カスタマイズもいたします。

写真撮影プラン

5カットまで

料金 30,000円
拘束時間 1時間
フライト数 1回まで
飛行時間 10分~15分/フライト
納品物 画像データ

動画撮影プラン

動画撮影プランには、動画編集は含まれません。動画編集もご希望される場合は「おまかせ動画編集」をご利用ください。

基本プラン

料金 50,000円
拘束時間 2時間
フライト数 2回まで
飛行時間 10分~15分/フライト
納品物 動画編集は含みません

半日プラン

料金 80,000円
拘束時間 4時間
フライト数 5回まで
飛行時間 10分~15分/フライト
納品物 動画編集は含みません

1日プラン

料金 150,000円
拘束時間 8時間
フライト数 10回まで
飛行時間 10分~15分/フライト
納品物 動画編集は含みません

その他料金

1フライト追加 20,000円
交通費 南紀白浜校より10km圏内は無料。
10km圏外は距離に応じて別途請求させていただきます。
国交省への
申請費用
10,000円
※改正航空法に伴い、国交省への飛行許可申請が必要な場合に限ります。(日本国内全域での飛行許可承認を取得しておりますが、条件により別途申請が必要な場合がございます。)

おまかせ動画編集

お客様のご要望を事前にヒアリングさせていただきます。

1分動画制作

料金 20,000円
BGM
テロップ オープニングタイトルのみ
所要日数 2~3日間

2分動画制作

料金 30,000円
BGM
テロップ 10テロップまで
所要日数 3~4日間

3分動画制作

料金 40,000円
BGM
テロップ 20テロップまで
所要日数 4~5日間

ご依頼までにご確認お願いいたします

お見積り お見積りは完全無料となります。まずは、お気軽にご相談ください。
拘束時間 料金表記載の拘束時間は撮影にかかわる準備から終了までの目安時間となります。
交通費 撮影場所までの交通費は別途ご負担お願いします。
※白浜本社から10km圏内は無料とさせていただきます。
飛行許可
申請費
日本国内全域においては国土交通大臣の飛行許可承認をいただいております。
ただし、空港周辺や150m以上の上空などの特殊な飛行エリアに該当する際は、別途、申請が必要になる場合がございます。
撮影許可 事前に撮影許可や地権者様の了解が必要な場所につきましては、お客様に事前の交渉をお願いさせていただきます。
飛行時間 料金表記載の飛行時間は天候や気象環境により変動がございます。
出張撮影 出張撮影(宿泊の場合)1日当たり1人15,000円が別途必要となります。
延長撮影 上記基本料金は、時間内、同一現場での価格です。
時間の延長・複数の現場にまたがる場合は別途加算されます。
天候不良 弊社所有の無人航空機におきましては、雨天・悪天候時の飛行ができませんので、撮影日の延期等の対応とさせていただきます。
飛行不可 お打合せ、撮影当日を含め、安全上の理由により当社判断で撮影をお断りする場合がございます。
キャンセル お客様のご都合により、撮影のキャンセルがあった場合は見積書記載のキャンセル料をご負担いただきます。
ただし、上記の【天候不良】・【飛行不可】等の事情で当社判断により撮影ができない場合、キャンセル料は請求いたしません。
撮影機材
  • 静止画(12万画素/4000×3000)
  • 動画
    (〇UHD:4096×2160 (4K) 24 / 25p 〇3840×2160 (4K) 24 / 25 / 30p 〇2704×1520 (2.7K) 24 / 25 / 30p 〇FHD: 1920×1080 24 / 25 / 30 / 48 / 50 / 60 / 120p)
納品方法 納品はダウンロード、またはデータディスクでのお渡しとなります。
また、お支払い完了後のデータ納品とさせていただきます。
お支払い 銀行お振込みとなります。

無人航空機の飛行に係る許可・承認

無人航空機の飛行に係る許可・承認書

「無人航空機の飛行に係る許可・承認」により、事前に国土交通省へ申請が必要な日本全国の飛行禁止区域での飛行申請が不要です。

ドローンを使用しての急な空撮に対応可能です。

【許可・承認項目】

  • 人口集中地区での飛行
  • 夜間飛行
  • 目視外飛行
  • 人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行
  • イベント上空での飛行