お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 白浜町(和歌山県)とクオリティソフト(株)は 災害時における協定を締結しました

白浜町(和歌山県)とクオリティソフト(株)は 災害時における協定を締結しました

2017年6月12日

2017年6月8日、白浜町とクオリティソフト(株)は『災害時における無人航空機の運用に関する協定』を締結しました。

災害時における無人航空機の運用に関する協定

無人航空機(ドローン)による情報収集等には、高度な操作技術に加え高度な情報収集技術が必要となるため、それらを併せ持った事業者である私共、クオリティソフト(株)が白浜町様と協定を締結することで、大規模な災害時における情報収集体制の強化を図ることが可能となります。

『協定の目的』

近年、全国各地で発生している大規模な地震や土砂災害等において、効率的な人命救助活動や災害復旧作業を実施するためには、機動的な情報収集等が必要不可欠です。同時多発で発生した災害時等には、情報収集手段等が不足する事態が想定されます。

白浜町周辺は南海トラフ地震等による大規模な災害が想定され、町の危機管理室や消防本部との連携により情報収集体制の強化が必要とされており、その緊急時情報収集ツールとしてドローンの活用を目的とします。

『弊社としての役割』

  • 災害発生時、敏速に映像・画像等の情報収集し、災害支援の効率化を図る。3次元測量による災害地図作成等により災害規模の把握、二次災害の危険性の分析が行えます。
  • 防災訓練や災害救助訓練などのイベント時に積極的に参加し、無人航空機(ドローン)での協力業務範囲の提案や要望を集約することで、災害発生時の敏速な対応の訓練を適宜行います。
  • その他、協議の上、必要であると判断した内容で積極的に協力していきます。
災害時における無人航空機の運用に関する協定
災害時における無人航空機の運用に関する協定